オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

オトカドール経過ほーこく。サニーちゃんに甘ロリ多めに着せてみたり

オトカドールもプリパラ同様、二度遊びに行ったぶんをまとめてプレイ報告~
マイキャラのサニーちゃんに合うコーデをまだまだ模索中です…!

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170423204441j:plain

まずはクラシカルな白ロリコーデ。マイキャラドールのココがライバルとして登場した時のアイテムですな。
純白なおしとやかさを装いつつも、ヴァンパイア・イラちゃんからゲットした、チョコっとデビルなコウモリ翼としっぽを装備。
秘めたイタズラ心を隠しきれない小悪魔な天使っ娘!?ってイメージでw



f:id:asitanoyamasita:20170423204448j:plain

お次は、イースターパーティーがテーマのウエステさま新コーデをゲットしたので、先ほどの白ロリに無理やりくっつけてみるテスト。
頭にかぶせたボンネット(頭にかぶっているあの頭巾のこと。「ボンネット」という名称いまググって知ったよ!オトカドールは遊んでてタメになる素晴らしいゲームですネ)が、フランス人形的ロリ可愛いすぎる…!
サニーちゃんのショートなヘアースタイルは子供っぽく見えるので、他キャラと比べてもよく似合ってますw



f:id:asitanoyamasita:20170423204455j:plain

チョコっとデビルなバンパイアイラちゃんと再度バトル。なかよし度もマックスになったので、さっそく手に入れたお揃いコーデでツーショットぱしゃり。
ヘアカラーも小悪魔なコーデに合わせて、黒髪に変更してみました。
イラちゃんの斜に構えた表情が、天真爛漫なサニーちゃんと並べていい感じの組み合わせ。



f:id:asitanoyamasita:20170423204504j:plain

ヘアカラーを黒にしたので、せっかくだから全身で黒の映えるコーデを着せてみよう!という一枚。
影のアイちゃんが来ていた漆黒のドレス姿ですが、覆いきれないサニーちゃんの明るい表情に合わせて、イヤリングや武器にピンクなポイントを仕込んでみたり。

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170423204513j:plain

ラストはイースタークイーンのウエステ様とツーショット。こちらもコーデが一通り集まったのでペアルックに…うーむこのめくるめく甘ロリワールドっぷり、素晴らしきかな。
黒いヘアカラーも案外、ロリータファッションの淡い配色の中で印象的に映えて、これはこれでいい感じです。



っと、今回のプレイ報告はこんな感じです~。

ゲーセンに行って遊ぶたびに新キャラ&コーデが追加されている状態で、プレイ機会の少なさを痛感する今日この頃…!
なので最新のコーデをとりあえず揃える的なプレーになりがちですが、過去のコーデの別カラーバージョンなどもしっかり手に入れてコーデの幅をもっと広げたいですね~。



 

オトカドールのサウンドトラックCD新作キター! アメ姐さんとヨミきゅんの楽曲がめっちゃツボだったし、買おうかな~。
※記事書き終えたあと結局ポチりました…(王者の風格)。特典のクリアファイル魅力的すぎんよ…。

f:id:asitanoyamasita:20170423210017j:plain

プリパラ経過ほーこく。新キャラ・ゆいちゃんはヤンチャなコーデも着こなす期待の新人!

プリパラ報告もかなり間が空きました…。
なので今回は二度遊びに行ったぶんのプレイ報告を、まとめてドバ~っ載せまくりで。

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171648j:plain

まずは神アイドルシリーズファイナルの時期だったので、それにふさわしい神コーデでジュルルと2ショット!
マイキャラちゃんは前回に引き続きガルパン・カチューシャ風です

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171903j:plain

そして4月からのプリパラ新シリーズで登場の夢川ゆいちゃん!もう使用キャラクターとして追加されてたので早速プレイ!
たれ目でぽややんとした表情が、ファンシーだったり女児アニ的なコーデと相性抜群。
これから他にどんなのを着せてみようか、いろいろアイデアが湧きまくる期待の新人です。

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170422233111p:plain

ところで、ゆいちゃんはプリパラチェンジ後はスカジャン姿になるんですが…もしや「ぺこ&りゅうちぇる」あたりがモチーフ?
でもこれ、ゆめカワしつつもストリートなヤンチャ元気な感じも出てる良コーデやん…。

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171924j:plain

というわけで、プリリズ3DSのアイテムでそれっぽいのを再現してみた図。
ヘアスタイルとかかなりアニメっぽいと思ってたゆいちゃんですが、案外こーいうリアルにありそうなコーデも卒なく着こなしてくれますな…ヤダこの子逸材ッ!(←なぜかカマ口調)

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171909j:plain
同じくプリリズ3DSでゆいちゃん向けコーデ漁ってると、カッコいいスクールスタイルを発見。せっかくだからこちらはシオンに着せてみた図。
スカートから伸びるシオ太もも尊い…(脚フェチ並感)。パプリカ学園の冬服よりちょっとオトナな雰囲気がグー。

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171741j:plain

またもやプリリズDSから発掘したアイテムで、バトラー(執事)なダンサーとのこと。エレガントな風合いなので、さっそくひびき様に着せてみた。
…ショートパンツのせいか、思ったより「少年」感が強めにw
まぁここは、チームメイトなお姉さんたちとダンスバトル(バトラーだけに)!的な、おねショタ・シチュエーションをイメージ。

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171717j:plain

お次はペッパーたそ。やっぱりプリリズ3DSで見つけたハデハデ半被コーデを着せてみた図。
真夏のレイブパーティーはハッピでアゲアゲ!ってなギャルのイメージ… 期待通りめっちゃに似合ってくれてますw
褐色の肌&グレーな髪色のペッパーはマジでギャルいコーデ似合いすぎ。

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171821j:plain

ゆいちゃんにも、別カラーバージョンで法被コーデを装備。
前述の通り、あえてのこーゆうヤンチャなイメージの服も似合いますよね~。
ぜひ一緒にお神輿かつぎたいっス…!

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170422171854j:plain

ラストにもういっこ。ゆいちゃんにまたもやサマーなミニスカ浴衣コーデなど。 イメージカラー的に良く合いそうな淡いピンク・紫なカラーのものを運よく発見!よく似合ってくれてます。
もう一人のマイキャラちゃんにも 浴衣かハッピを着せて「夏のお祭りライブ!」的なチームも結成してみたいですな。

 

 

つーわけでほぼ二か月分?ドバっと一気にプレイ報告でした~。
このところは中々ゲーセンへ行けない日々でしたが、近いうちにまた新たなゆいちゃんコーデ考えて遊びに行きたいなと。

アニメのほうも新シリーズで仕切り直しですが、安定のカオス世界観っぷりだし新キャラみんな可愛いしで、抱いてた不安もどこへやら。毎週次回が楽しみです。

 

アイドルタイム プリパラ デビューセット

 

映画「夜は短し歩けよ乙女」感想!アニメでこそ表現できる乙女の愛らしさとか、京都の夜の不思議な世界観とか

またもや更新が空いてしまいました…ファッキン年度替わり。

そんなことはさておき、現在公開中のアニメ映画夜は短し歩けよ乙女を観に行きました! 

夜は短し歩けよ乙女 オフィシャルガイド

KADOKAWA (2017-04-08)
売り上げランキング: 4,089

 

けったいで奇妙奇天烈なのにめっちゃロマンスな青春恋愛ストーリー

kurokaminootome.com

あらすじとしては

天真爛漫でいて大酒豪!?なヒロイン"黒髪の乙女"と、彼女にゾッコンながらクサレ童貞大学生である"先輩"君のふたり。
そして多くの奇妙奇天烈な登場人物たちが、夜の京都を舞台に大騒ぎの乱痴気騒ぎ。果たして先輩君が奔走する恋の成就やいかに!?
 

 てな感じ。 

例えるならうる星やつらのような、とにかく楽しいキャラクターと世界観で面白い事がたくさん起こりまくってコリャ愉快!
ってのもありつつ、「乙女と先輩」「樋口師匠と羽貫女史」「パンツ総番長と林檎の君」といった男女それぞれの関係も劇中の大きな見どころ。

はちゃめちゃ騒動が、実はピュアーな恋模様のときめく物語の連なりだったり、なんとも賑やかな青春モノでしたw



ヒロイン"黒髪の乙女"の絶妙な可愛らしさ 

f:id:asitanoyamasita:20170419160605j:plain

まずはとにかく、ヒロインの"乙女"の可愛らしさが半端じゃありません。

まさに古風な「乙女」の出で立ちに、天真爛漫・純真無垢な仕草、振る舞い。
そんな彼女がアニメキャラとして描かれるにあたって、決してブリっこだったりイヤミに感じないのは、イラストレーター・中村佑介さん原案~総作監・伊東伸高さんリファインによるキャラデザの手腕と、CV:花澤香菜さんの正統派なヒロインボイスの成せる技か…

そして可愛いだけでなく、実は大のお酒好き&オモチロいことにチャレンジしまくる胆力の持ち主。大騒動のなか常に先輩の先を行く、作中でも屈指の強キャラでもあるのです。
もう魅力しかない!

 

f:id:asitanoyamasita:20170419160554j:plain

特にキメの場面で描かれる、彼女がグラスを傾けてお酒を味わうカットは、透き通るような爽やかさと若さが画面から満ち溢れていて、思わずスクリーンに見とれてしまいした…
もうコレをこのままジュースやお酒のコマーシャルにして、毎日TVに映して欲しい…それぐらい印象的です。

少なくともクサレ童貞大学生で、彼女に惚れないやつなんて一人もいないでしょう(確信)。

 

 

「夜の京都」は、もうひとりの主役。

f:id:asitanoyamasita:20170419174541j:plain

この映画で見とれてしまったものがもう一つ、全編にわたって描かれる夜の京都の街並みです。

なんせ「夜は短し歩けよ乙女」なので、劇中背景の多くが夜の京都。
街には華やかなつきだし看板や料亭にぶら下がる提灯…古本市では出店の電球が森をうっすらと照らし…大学の学園祭では模擬店演劇やぐらの照明に花火の光…

 

f:id:asitanoyamasita:20170419160611j:plain

やわらかい灯りが、京都の風情ある街並みをほの暗く浮かび上がらせて、そこに千代紙を散らしたようなしっとり鮮やかな色彩が加わる、この背景美術の素晴らしさたるや。
京都らしい古風でいてモダンな、落ち着いたセンスの良さがそのままアニメに持ち込まれたようでした。

アニメ映画で「街の背景が目を引く」といえば、近年なら間違いなく「君の名は。」で、精緻に描きこまれた東京の都心に​まばゆい陽が差すあのイメージ。それを思い出したとき『京都』で『夜』な「夜は短し」の背景美術とは良い意味で真逆、好対照で面白いなぁと思ったり…。

というわけで「君の名は」と同じくらい、「夜の短し」は背景美術にも要注目です!

 

 

監督・湯浅政明「節」が全開!

四畳半神話大系」と同様、観ている「ナンジャソリャ!?」と翻弄されまくる原作の世界観を、アニメという手法で見事に映像で作り上げた、湯浅政明監督「節」も半端じゃありません。

f:id:asitanoyamasita:20170419160617j:plain

『小説って表現だから、こんなにある事ない事を好き勝手にできるんだろ!』なんて言いたくなるくらいエキセントリックな原作小説のキャラクターや珍事の数々。あれをよくぞ映像という目に見える形で作り上げたもんだ!と。

リアルな京都とファンタジーな京都の狭間を転げ回るようなこの世界観は、実写でやっちゃうと恐らくあえなく、ツッコミどころの嵐。
だけどアニメなら、妙ちきりんな出で立ちアニメキャラクター達がやることなすこと、そういった違和感を不思議とすっ飛ばして独特のノリに素直に乗っかってしまえます。

アニメでしかやれないことをやれたアニメ映画はサイコー!」という自分なりの基準 でいえば、それに成功している本作もやはりサイコー!です。

特に、ラストの先輩VS乙女の大立ち回りは必見。
前衛的なセンス&ダイナミックなアニメーションがバリバリがバリバリ展開される迫力のアクションシーン!
であると同時に、「クサレ童貞が憧れの女性へ抱くあけすけな葛藤」を見事にアニメーションで表現しているシーンでもあったりw
つーわけで、ある意味これははもうアニメ史に残るレベルの名シーンじゃあないか!?と思えてくるのでした。 

 

 

これだからアニメって面白ぇ!と思える映画

f:id:asitanoyamasita:20170419184141j:plain

そんな感じで黒髪の乙女可愛いよ!とか、 夜の京都の街並み奇麗!とか、湯浅演出すごいぜ!って、部分で「夜は短し歩けよ乙女」の感想書いてみました~。
思えばこれみんなアニメーションだからこそ表現できる要素の数々で、劇場で観終わった瞬間も「あ~やっぱアニメってええなぁ」 という第一声がまず脳内に漏れてきましたね。

ただ、エキセントリックな原作があって、さらにその映画化をエキセントリックが得意な監督が担う…という点で、いわゆるサブカル的なノリに慣れない人とか、原作やアニメ版「四畳半神話大系」に 全く触れたことがない人だと伝わりづらいシーンもあったり、 若干人を選ぶ作品ではあるかと。
しかし、ストーリーや展開にはノレずともアニメの映像体験として楽しさは間違いない作品なので、とりあえず「ビジュアル見た感じなんかいいじゃん」なんて思えた人は絶対に見て見て損はない作品ですよ!

 

 

四畳半神話大系オフィシャルガイド