読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

音声テキスト入力フル活用でアプリからブログ更新してみる

f:id:asitanoyamasita:20160211155307p:image

第1回目の記事にて「ブログ更新にiPod touchを活用していきたい」と書いていたので、2つ目の記事は早速タッチをフル活用して記事を書いてみるテスト。

 

音声入力、かなり使える

普段からiOSのSiriで、リマインダーの作成やカップめんの3分タイマーを設定したりなどで音声入力を活用してます。
 2ちゃんねるTwitterで少し指が疲れそうな長めの文章を書き込むときも、
まずは誤入力上等でブツブツ…と思いついた文章を音声テキスト入力
→通常のフリック入力でちびちびと手直し
なんて使い方もやってたり。
体感的には機能が実装された当初に比べて、今はかなり正確に文章を読み取ってテキストにしてくれるのでかなり便利。
これをブログ更新に活用しない手は無い!うまくいけば!
 

第一回チキチキ音声入力どこまで正確やねん対決ー!

というわけで物は試し。ルールは簡単。
さきほどの見出し中の文章、
「普段から」〜「うまくいけば!」までを、その文章を確認しながら修正なしで音声入力ッ!…どんな感じになるか試してみます。
なお、入力中にメッチャどもったりした場合は文節ごとにやり直してます。悪しからず。
では、ファイッッ!
 
普段からiOSの尻でリマインダーの作成やカップめんの3分タイマーを設定したりなど音声入力を活用してます
 2ちゃんねるTwitterで少し指が疲れそうな長めの文章を書き込むときもまずは5入力上等でぶつぶつと思いついた文章を音声テキスト入力
通常のフリック入力でちびちびと手直し
ダンテ使い方もやってたり
体感的には機能が実装された当初に比べて今はかなり正確に文章読み取ってテキストにしてくれるのでかなり便利。
小椋ブログ更新に行く活用しない手は無いうまくいけば
 
以上です。
おぉ…自分でやってみてもかなり上等なもんじゃないかと驚き。
どうにもならない問題点としては、句読点をうまく入れれなかったり、改行もできないところかなー。
てか「Siri→尻」は予想できたけど、「なんて→ダンテ」は予想外で噴いた。
 

端末内の画像の投稿もテスツ

 iPod touchの中に保存している画像ファイルもうまくアップロードできるのかやってみました。
f:id:asitanoyamasita:20160206231540p:image

おお!?なんか文字列が現れたと思ったら瞬時にアップした画像のサムネイルに変わった!(ちなみに画像はさっきの音声入力チャレンジの原稿にした画面)

アップした後の挙動も変わった感じはなし…いやはやこれならPCに送るよりお手軽お手軽。
 

ここまでの、はてブロアプリ操作の感触

 
拍子抜けするぐらいサクサク書けるやん!
 
このテのサービス公式アプリって、大体動作が少し重かったりする印象があるのですが、今のところ触ってみてストレスを感じる事なくテキスト入力できてますねぇ。
校正以外は大体音声入力でテキスト入れてますが、それもまったく問題なし。
前回、自宅PCのブラウザで入力編集してみた時は、同時にニコニコ動画を視聴したりしながらだと、文章が増えてくる終盤に連れてキーボードの入力→画面に反映されるまでカクッ、カクッ…と一瞬遅れてました。
それと比べるとこっちの端末での入力はツルツルと快適!
難点としては文字を太字や見出しに編集する時、文字列の選択がやりにくいってことぐらいですかね。
カーソルの変なところで文章をカットしてしまったり、いらぬところでペーストしてしまったり…それなりに気を遣って指を操らないといけない感はありました。
 
 
 
というわけで、今回は下書きから投稿までブログ内で完結させてみました。
期待度が低かった自分としては予想外に使いやすくてかなり感心&満足。
コンテンツの挿入など凝りたい記事を作りたい時でも作りたい時でも、通常のブラウザで書くときの平文入力にも、こっちのが使えそうです。
 
※ちなみにアプリの方で下書きを保存してみたら、通常のブラウザではてブロの管理画面にもちゃんと同期保存されてました。オーこれがいま流行のクラウドデスネー…!