読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

ひとりUSJでモンハンやらエヴァやら満喫してきた

ひとりUSJ行ってきました(王者の風格)
 
何を隠そう私は、時々平日休みがある身で関西在住・大阪民。それはつまりUSJの年間パスを買い、 一年のうち何度もUSJ…いや、独りUSJを楽しむ義務が課せられているのです。
 
というわけで(どういうわけだ)今日は久々に平日の休みがあったので、USJエヴァやら進撃やらモンハンやらがコラボしまくる「クールジャパン2016」を目当てに行ってきました。もちろん一人で。
 
f:id:asitanoyamasita:20160218020127j:image
 
年パス所有者の余裕を活かして昼から行きまして、気温こそクッソ寒かったですが、なかなか楽しんできたので振り返っておこうかなと。
 
 

壁から覗く巨人のスケール感と超リアル・エレンに驚き

f:id:asitanoyamasita:20160218020445j:image
 
まず始めは進撃の巨人コラボへ。ただ今回は午後から出かけたので、進撃のメインアトラクションである「進撃リアル4D」は見れませんでした(午後からはエヴァンゲリオン4Dの上映に切り替わる る)…
 
しかし上の画像の、崩れた壁から内側を覗き込む巨人のモニュメントと、エレンたち調査兵団キャラの超リアル・等身大フィギュアの展示を楽しんできました。
 
画像の覗き込む巨人は本当にスケール感たっぷり。見上げた瞬間「うぉぉデケエ…!」とビビってしまう迫力あり。
そして俺の拙い写真ではそんな感動が全く伝わらないのが悲しいところ…これはもう実物を見に行くのが1番としか!
 
f:id:asitanoyamasita:20160218021445j:imagef:id:asitanoyamasita:20160218021506j:image
 
もう1つ見にいけた、超リアル・等身大フィギュア「クロノイド」の展示。
前回のクールジャパンコラボのときには、リヴァイ・アルミン・ミカサのそれがありましたが、今回は満を持して主人公エレンの登場!
前回は正直「フィギュア見るだけ?」なんて感もあったのですが、待ち時間なく気軽に見れたせいか前回より満足感高し。
 
なにより今回のエレンのフィギュアの何が良いって、他のフィギアに比べて肌の露出が多いところですね!
恐らく初めて巨人化したあと戻った姿ですが、ちぎれた袖やブーツから腕や脚が露出していて、その「肌の質感」のリアルさがハンパない!
特に腕の皮から、太い血管や指関節の骨が張っている感じ…まるで本当に生きているかのようだなと。
制服をしっかり着込んでいるアルミン・ミカサのフィギュアに比べて、そういう「生っぽさ」を感じられる点が多くて良かったです。
前回のはちょっとがっかりした、と言う俺みたいな人でも今回のエレンのは結構感動するんじゃないかな?と思います。
 
 
また、今回はくつろぎモードなリヴァイのクロノイドもありましたw こちらは隣に座って記念撮影ができ、結構行列があったので遠目からだけパシャり。
 
f:id:asitanoyamasita:20160218030726j:image
うーんズームしすぎでボヤボヤ。でもの感じだと余計に実際の人物にしか見えなかったりしません?
 
 

巨大モンスターたちの造形美と迫力に酔いしれる

f:id:asitanoyamasita:20160218023737j:image
上手に焼けました〜
 
ってこんなのがあったりもする、モンハンエリアも行きました。ここもけっこう面白かった!
 
メインのアトラクションは、モンハンの装備品などをリアルサイズで再現した数々と、超巨大なジンオウガリオレウスアニマトロニクス的に蠢き咆哮を上げる姿の展示ですね〜。
 
まずは村の集会所的なゾーンでさまざまなモンハンの武器防具、それにピッケルやマカライト鉱石などお馴染みの小道具が再現されてます。眺めていると、「あっこれはあのアイテムか!」という発見があって楽しいw
f:id:asitanoyamasita:20160218024502j:image
 
ハンターボウだったっけ?(うろ覚え)
とにかくいろんな武器が所狭しと展示されているのですが、うまく写真が撮れたと思うこの画像をペタり。
 
 
そんで次は、今回のメインといえるジンオウガリオレウス
f:id:asitanoyamasita:20160218025248j:imagef:id:asitanoyamasita:20160218025305j:image
f:id:asitanoyamasita:20160218025324j:imagef:id:asitanoyamasita:20160218025335j:image
ふはははーー!スゴイぞー!カッコいいぞーー!!(海馬)
 
我ながら4枚目はなかなかかっこいい写真が撮れたんじゃないかとちょと興奮w
 
f:id:asitanoyamasita:20160218025640j:image
f:id:asitanoyamasita:20160218025714j:image
 
へ、ヘタレウスとかチキン野郎とか言ってサーセンしたっ!めちゃカッケェす!
 
ほんとにもージンオウガリオレウス、どちらもその圧倒される巨大さ、なのにこの造型・ディティールの細やかさ…に大興奮。
そのうえコイツラが(ゆっくりですが)唸りを上げて地響き起こしたり、吐息をはきかけて来るんだからもう迫力満点。仕切りの岩までかなり近寄って、間近にその姿を見上げられるのも良いところですな。
モンハンをあんまり知らない人でも、ドラゴンとかファンタジーものが好きな人は間違いなく満足できる出来なのではーと思いました。
 
 

エヴァはファンなら…

最後に、エヴァンゲリオン4Dにも行ってきたんですが、これはまぁ前回の面白さは超えないというか…そんな感じでしたね〜
前回と違ってエヴァ搭乗の主観視点で展開する使徒との戦闘は結構迫力がありますが、やっぱ肝心の体感シートがもっと揺れて振り回されたりして欲しいところ。
シートが動くタイミングも映像よりコンマ何秒で微妙にズレる感じも「シンクロ率」下げめになっちゃうというか…
これはもう理由明らかで、自分が映画館で体感した「シネマ4DX」の凄さを知ってしまったから!USJの4Dシアターももう作られてだいぶ経つし、「シネマ4DX」よりその性能や迫力が届いてない感は今や否めません。
というわけで、エヴァのファンでもなければ、大人気と長い待ち時間をこなしてぶりに乗る必要もないかなぁという感動度
だがしかし!前回にもあった、短編なのに観客を置いてけぼりにするラストの展開と、ゲンドウとゼーレの老人どもによるモノリス会議は今回も健在!
あれはエヴァを知っている者には中々嬉しい気分になれるので、やはりエヴァファンなら行って良し!w
 
 
そんなこんなで長くなりましたが、今回の1人USJの感想でしたー。
まだ「進撃4D」と「きゃりーぱみゅぱみゅライド」は乗ってないので、稼働終わるまでにまた行かなくては…
こ、今度は友達と行く予定はあるんだからねッ!(予定は未定)