読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

ボブディランは内心ノーベル賞受賞をめっちゃ喜んでる!?7つの根拠を専門家がラジオで語る

ノーベル文学賞を受賞したボブディランについての特集を、ラジオ番組『荻上チキ セッション22』のクラウド配信版で聴いていたのですが…

ゲスト「ボブディランは内心、ぜったいノーベル文学賞受賞を喜んでますよ!!

ΩΩΩ「「「な、なんだってーっ!?」」」
…という面白トークが盛り沢山の回でしたw 

ボブディランに詳しい洋楽の専門家、萩原健太湯浅学、ふたりのゲストがその根拠をノリノリで解説するトークがところどころあったので、簡単にそれらをまとめてみました~。

 

 

根拠1.直後のライブで久々にギターを握った

http://www.bestmusicphotography.com/wp-content/uploads/2012/10/DylanMatemark-copy.jpg

最近までディランはライブの時、キーボードを弾きながら歌うスタイルだったのに、受賞後に行われたライブでは久々にギターを握って歌っていた!とのこと。

 

根拠2.三年ぶりに「ライクアローリングストーン」を唄った

そしてその次の日のライブに、今度は三年ぶりに代表作「ライクアローリングストーン」を披露。
久々にギターは持つわ「ローリングストーン」は歌うわ、これで喜んでないハズがない!とゲスト二人とも熱く語っていますw

 

 

根拠3.ライブでコメントをしないのはいつものこと

f:id:asitanoyamasita:20161025170045j:plain

ゲスト曰く「直後のライブで一切何もコメントはなかった、という報道もあるけどそもそもディランはライブでもMCとかあまりしない人」なのだとか。
「あるのはバックバンドのメンバー紹介くらい!」とか「大阪に来た時の"オオキニ"の一言が大ニュース!」なんてエピソードが面白すぎますw

 

 

根拠4.ポールマッカートニーの娘に、授賞式の衣装デザインを発注?

f:id:asitanoyamasita:20161025115644j:plain

ビートルズ・ポールの娘でデザイナーのステラマッカートニー。彼女のインスタグラムには受賞決定後のディランとのツーショットが掲載されています。
ゲスト曰く「ディランは普段こういう写真撮らないし、もしや彼女に授賞式で着ていく衣装のデザインをお願いして、その流れで撮ったのでは?」と大胆な予想にw

 

 

根拠5.観客からの「How does it feel?」コールにまんざらでもない表情

http://line.blogimg.jp/official/imgs/c/1/c19bd170-s.jpg

前述の「ライクアローリングストーン」のパフォーマンス中、サビの「How does it feel?」の部分を観客が一斉に叫んだ際『ニコッ…と笑いをこらえる』表情をしていた、とのこと。
「普段は観客が一斉に歌ったりコールしたりを好まない彼が、この時に限ってこんな表情をしたのもきっと…」だとか。

 

 

根拠6.「全曲詩集」の"竪琴"にノーベル賞団体が反応?

http://digitalspyuk.cdnds.net/14/50/480x269/gallery_bob-dylan-the-lyrics.jpg

最近ディランは自身の楽曲の「全曲詩集」を出版、その表紙には意味深な"竪琴"のマークが…
そして受賞発表の際、ノーベル賞団体は以下のようにコメントしていました。

『大昔にまで目を向ければ、ホメーロスやサッポーがいます。彼らは読み上げるためにその詩的な文章を書いていました。ボブ・ディランも同じことです。』

 「竪琴といえば詩人ホメロスの楽器。あのコメントが詩集表紙のマークに絡めた言及だとすれば、ディランはこの詩集をノーベル団体に贈っていたのでは!?」と、これまたゲストが大胆な予想をしていましたw

 

 

根拠7.ディランはなんだかんだで「賞は受け取る人」

http://img-cdn.jg.jugem.jp/e1e/7521/20111123_2332942.jpg

「ディランは権威から賞を受け取らないなんてイメージも囁かれているが、実際はいろんな賞が授与されるたびに受け取っている。むしろ式にも出席したり"ちゃんともらいに行く"人だ」という解説もありました。

 

 

ラジオクラウドで聴けるので本編ごと必聴

…以上、番組内でゲスト二人が言及していた「ディランは賞を受け取るだろう」トークをかんたんに並べてみました~。

ステラマッカートニーに衣装を注文!?とか、詩集の表紙への深読みとかは、聞いていてホントかよ!?と眉唾な気もw
でも「なんだかんだ受け取る人」という話を聞くと、うれしがってる!と断言できないまでも、受賞を蹴るようなことはなさそうかなーと思ったり。

自分も「これまでもこんな風に色んな賞を無視してきた人なのかなー」とか勝手にイメージしてたので、そんな自分の中の"ボブディラン像"がガラリと変わる楽しいトークでした。

 

www.tbsradio.jp

なおこの「TBSラジオクラウド」のサイトにて、会員登録をすればこの回の本編も無料で聴けますよ~。
「受け取るだろう」トークはまぁオマケみたいなもんで、ディランが歩んだ時代とか、名曲紹介と歌詞の解説とか、深いボブディラントークが満載なのでオススメです。

 

↓ ゲスト二人のボブディランに関する近著。番組の中で「受賞のニュースが出てから、ありがたいことに爆売れ中」と二人とも言ってたりw