読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

「強力デッキのモノマネ」が溢れかえるスマホTCG…"集合知でゲーム攻略"の良し悪しを考える

ゲーム ひとりごと ネット

先日、ゲーム(Civ6)に関するこちらの記事にブクマコメントをしてみたところ、予想外にスターがたくさんもらえてビックリ。

今、「Civilization6」攻略界隈で起こっていることが物凄い: 不倒城

集合知すげえよなぁ~。と思う反面、カードゲームアプリやってると『最適なデッキレシピ』が早々研究され、そのモノマネプレイヤーでランク戦が埋め尽くされて、これみんなやってて本当に面白いのか?という感覚も抱

2016/11/05 22:26

 
記事の内容は「新作Civ6の意外な攻略法が、プレイヤーたちの情報交換によって次々に発見・洗練されている」という現在進行形の面白い事象について紹介するもの。
自分のブクマコメは、その「ネットの集合知によるゲーム攻略」について考えたコトです。

なおコメント内の「カードゲームアプリ」ってのは自分もハマってる『ハースストーン』のこと。
ハーストの他に同ジャンルの「シャドウバース」も最近人気だし、もしかしたらスターが沢山もらえたのも、それらスマホTCGのプレイヤーが共感できるコメントだったから…!?
と嬉しかったりw

 

 

モノマネプレイヤーが溢れやすい、スマホTCGの構造

今さらですが、「集合知すごいけど、でも…」という意見はあくまでCivじゃなく集合知というワードからTCGアプリを思い出して書いたコメント。
Civマルチプレイもあるけど、やっぱ一人プレイで黙々と強敵CPUに挑むのがスタンダードだし、そこに集合知での攻略情報を用いて強CPUを打破してくのも面白い。

いっぽう自分にとって悩ましいのは、オンラインで対人戦がスタンダードなハーストといったスマホTCG
あくまでハースト基準での話ですが、「集合知で研究・攻略」「それをwiki等で共有」がされていくなかで…

 

・「一定額を課金すれば必ず欲しいカードを揃えられる」*1仕様となっている。

集合知で突き詰めて研究されたり、トッププレイヤーが大会で披露したりで、強力なデッキレシピがネットで共有される

・レシピに必要なカードは一定額で確実に手に入るので、誰もがハードル低くトッププレイヤーたちと同じデッキを使える

・結果、(ガチ対戦のモードは特に)トッププレイヤーと同じデッキ・同じ戦術を使うプレイヤーで溢れ返る

って流れが必然的に生まれるんですよね…

集合知で手堅い攻略法が共有されることはリアルTCGや対戦格ゲーでもありますが、前者ならカード入手までのハードルの高さ、後者はリアルタイムな操作スキルも求められる、でまた違ってきます)

 

 

マネるだけのプレイじゃ楽しさ損!…じゃね?

f:id:asitanoyamasita:20161107165213j:plain

(攻略サイトより、最新・上位の強いデッキはすぐさま共有され…)

もちろんデッキを強力にしても、最終的には対戦中の状況を読むプレイイングがモノをいいます。
が、どうしても「TCGはデッキ構築&戦術を手持ちのカードから考えるのも楽しいのに、そこをマネで済ますってつまんなくない?」って思っちゃうんですよねぇ~。

あり得ない話ですが、もしネットによる"集合知で攻略"がこのゲームで一切なされなければ…?

仮にそうなると、みんな自分自身でデッキ構築と戦術を考え抜いて、
『強力なデッキ』と『そこに対抗できるデッキ』ばっかりじゃなくなり、
強弱を問わないもっとオリジナリティ溢れるプレイにたくさん出会えて、
今より「自分のウデで相手を倒す面白さ」をより多くのプレイヤーが楽しめるんじゃないか…

そんな妄想が浮かんできて。

 

 

"オリジナル"で相手を倒す、真の快感

例えばいま自分は、ハーストの酒場の喧嘩(期間限定の特殊ルールモード)を楽しんでいるんですが…
ここでもやはり対戦相手に当たるのは特殊ルールに最適化したデッキばかり。

f:id:asitanoyamasita:20161107170150j:plain

(今週の酒場で猛威を振るった「ドレッドスティート」のカード。※これは拾い画像)

でも、自分はあくまでお気に入りキャラ・ローグを使い、それらに対抗できるオリジナルデッキを組んで戦ってます。

自分なりに戦略と対策を練り、とくによく遭遇した上画像のような「モノマネヤロー」ウォーロックを打破した時の嬉しさはひとしお…。

f:id:asitanoyamasita:20161107170827p:plain

(※こちらは自分のデッキで圧倒できたシーン。ブランで雄叫び二倍クトゥーン楽しい)

心の中では「そんなプレイで楽しかったかーい?マネしか出来ない思考停止プレイヤーざまぁ!(醜悪な笑顔)」と罵倒しまくり…
戦闘中に煽りアクションを一度でも打った相手には、トドメの一撃の前にその10倍は煽りアクションを連発し返す…
この瞬間こそ、海場社長なみの優越感で脳汁出まくりなのですよ!えぇ!(←最低)

 

 

閑話休題

まぁそういう「オレの実力で相手をねじ伏せてやったZE!ドン★(遊戯王)」という快感も含めて、
集合知にあまり頼らない、自分なりのゲーム攻略も…TCGジャンルなら特に…楽しいモンだよね!
ってことが言いたいのでした。

※なお筆者は基本無課金プレイヤーのため、この記事には課金でガッチリデッキを組めるプレイヤーへのヒガミ成分もけっこう含まれております。

 

ヴァリーラさん…脚線美がふつくしい

 

*1:課金で手に入れたカードを必要なカード作成のためのポイントに変換する