オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

プリパラ経過ほーこく。俺のマイデザイン最高!&マイキャラちゃん大イメチェン!?

久々のプリパラプレイ報告〜。めっちゃ間空いてしまいました…!

今回は3DSソフトの「マイデザインコーデ」を満を辞して使ってみたり、思い切ってマイキャラちゃんのイメチェンを試してみたり、色々とチャレンジングに遊びしたよ~。

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170228233953j:image

3DSの「めざせ!アイドラグランプリ」で手に入れた和風ドレスをジャニスに着せてみた図。
なんだか西洋的の女神のハズが、天女とか東洋の女神に見えてきたw
まぁこのコーデのボリュームに負けないゴージャスさはイイ感じに出せたかな!

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170228235251j:image

シオンのボーイッシュなアニマル柄トップスを手に入れたので、3DSの「〜1450」のゼブラなスカートと合わせてみた図。
安室奈美恵とかあのあたりの、クールなダンスアイドルっぽくてイイ感じに出来ました。

 

 

 f:id:asitanoyamasita:20170228234025j:image

そして長年固定してきたマイキャラちゃんのヘアスタイル。思い切ってイメチェンしてみました!!

まずは、これも「アイドルグランプリ」の連動で手に入れたシオン風ヘア。カラーはギャル風な同系色を引き継ぎつつ、より活発なイメージに…
ダンサー感というか、それが増した感じですかね。

で、神コーデがトップス・ボトムスだけ運良く手に入ったのでさっそく着けてみた図。

 

 

続いては、またもや3DSで手に入れたコーデを2つ。

f:id:asitanoyamasita:20170228235440j:image

バレエとかフィギュアスケートの衣装っぽいコーデと、マイデザインで作ったダンサー風コーデ。

バレエ風コーデはツィッギーか!(例えが古い)ってくらい超ミニなので、なら生脚見せてナンボっしょ!!
ってことでシューズも出来る限りつま先まで見せるようなのをチョイス。
筐体のライブだと脚長効果グンバツでしたw

もうひとつのマイデザインコーデは、「黒×ピンク×ゴールド」のセクシーの鉄板カラーリングで作成…
いや~このデザイン、我ながら良い出来だな(自画自賛)。

会心の出来のお手製コーデで踊ってくれるマイキャラちゃんはまた格別です…

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170228235733j:plain

さらに「ガチャチャレンジ」で新しいヘアスタイルを獲得したので、こちらも試してみた図。
髪色はそのままベージュにしてみたところ、なんとなくガルパンのエリカっぽくなったかな?とも思ったり。

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170228235800j:plain

同じ新髪型で、今度はイエローカラーにしてみた図。思い切って肌の色も変えてみて、今度はガルパン・カチューシャ風に。
さっきの色といい、なんとも釣り目が似合う髪型ですなw

 

さて、上のエリカ風と、このカチューシャ風、どちらもシックリきて今後どちらに固定するか迷うところ…

ずっとやってきたマイキャラちゃん→ギャル、という設定の面で見れば浅黒な肌が似合うベージュ色。しかし金髪ノーマル肌も新鮮で捨てがたい…
コーデの種類もマイキャラカスタムも、増えれば増えるほどに魅力的で迷ってしまう、なんとも嬉しい悩みw

こうやってあーだこーだ迷うのも、プリパラの醍醐味ですね。

 

 

このコーデのマホちゃんって、カッコよさと可愛さが両立してるミラクル起こしてるよね。

 

前回のプリパラ記事はコチラ↓

asitanoyamasita.hateblo.jp

 

「ヘボット!」怒涛のTVゲームギャグの元ネタを限界まで当ててみる

f:id:asitanoyamasita:20170220145928j:plain

毎週日曜日に放送されているアニメ「ヘボット!
今週はなんと、テレビゲームのパロディネタが満載の神回でした!w

30分の中でアホほど大量のゲームネタが盛り込まれていて、いつにもましてメインターゲット(のハズ)のお子様たち置いてけぼり…。

そうやって観ている自分自身、どんだけ盛り込まれたパロディに気づくことができたのか、チャレンジしたくなってきました!

 

というわけで、実況スレから拾ったキャプ画像のなかから、自分でわかる限りパロディの元ネタを当てていってみるテスト。

(けっこう予想違いもありそうですが、そこはあしからず…)

 

※画像めっちゃ貼っていくので、一応ページ折りたたんでみる。

 

続きを読む

「リトルウィッチアカデミア」と「ジュエルペットてぃんくる」、両作のある共通点

録りためていたリトルウィッチアカデミア」テレビ放送版を6話まで一気見しました。

 

アニメミライの短編版と、続編の劇場作「魔法仕掛けのパレード」、前作のどっちも観てましたが、今回のテレビシリーズも安定した楽しい世界観と面白さですね~!

 

短編と劇場版では、アッコが入学してからある程度たっている時点でのハチャメチャな学校生活をピックアップしてた感じでしたが、今回のテレビシリーズではアッコの入学から改めてお話が始まるのが新鮮です。

アッコが入学当初にもまったく魔法が使えなかったり、魔法使いでない人々が思ってたよりかなりマジョリティな存在だったり、今まで気付かなかった世界観の広がりが見えてくるのも楽しいですね。

 

 

「ジュエペてぃんくる」との納得な共通点

ところで『魔法使いってわけでもない普通の女の子が、魔女学校に転入して学んでいく』『毎回ファンタジックで面白おかしい魔法のドタバタ劇が起こる』っていうこの作品の流れ…

とくに入学から描かれることもあって、見ていてサンリオ女児アニメのジュエルペットてぃんくる』を思い出しました

 

それもそのはず、「てぃんくる」でシリーズ構成を担当されていた脚本家の島田満さんが、スタッフロールを確認したらまさしくこの「リトルウィッチ~」でもシナリオに大きく関わっていました!
(イッキ見するまで気付いてなかったー!)

島田さんは「魔法仕掛けのパレード」から脚本として参加されていて、しかも今回はシリーズ構成というテレビシリーズのシナリオを全体的に担う大きいポジション!

 

 

f:id:asitanoyamasita:20170219011745j:plain

ジュエルペットてぃんくる」では、魔法に縁もない引っ込み思案だったヒロイン・あかりちゃんが、魔法学校の仲間との学園生活…憧れの男の子との恋…そして中盤以降の"謎のプリンス"キャラの暗躍…

やがて全ての謎が明かされ、強大な闇との対峙を経て大団円を迎える。そんな骨太なストーリー運びに『女児アニメ侮りがたし!』と唸りました。

 

 

今回の「リトルウィッチ」テレビ版でも、アッコがからきし魔法が使えない入学から始まってファンタジックなアイデア満載の事件を挟みつつ、丁寧にアッコの成長や世界観が描かれていってます。

http://livedoor.blogimg.jp/guran2016_ms06/imgs/8/3/830b237d-s.jpg

さらに6話から、OPにも登場する王子様ポジションらしきイケメン御曹司キャラも出てきて、いよいよ折り返し地点といった感じ。

てぃんくる」で一本大きな芯の通ったストーリーを見事に描ききった島田流*1シリーズ構成の手腕!これがどんなふうに発揮されるのか!?
後半の展開も今から楽しみです。

 

「魔法仕掛けのパレード」も、一本の作品のなかに魔法のアイデアや友情モノのエッセンスが詰まっていて素晴らしいモノですな。

*1:ガルパンのことではない