読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

VR初体験!USJ「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」がマジすごかった

イベント ひとりごと

f:id:asitanoyamasita:20160218020127j:plain

昨日の記事に引き続いて、USJにて期間限定コラボアトラクションの「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」と、「進撃の巨人リアル4D」に乗ってきた感想をば。

 

asitanoyamasita.hateblo.jp

 

 

※ついでに「エヴァンゲリオン4D」とか、ほかのクールジャパン2016のアトラクションの感想などは、こちらの記事に。 

asitanoyamasita.hateblo.jp

 

 

VRとコースターの融合すげぇ!「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」

f:id:asitanoyamasita:20160418103847j:plain

きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」、前に来たときに乗り逃したのでやっと乗ってきました!

これはなんというか…VR + コースターライドのバーチャル体験パネェーッ!

 

自分はこのアトラクション、事前情報ほとんどなしでどんなアトラクションかよくわからない状態で乗ったのですが…
まさかオキュラスとかPSVRのような『VRゴーグル』と「スペースファンタジーザライド」を合体させたコースターだったとは!!!さすがUSJ、めっちゃいち早く流行を取り入れてますな…!

 

f:id:asitanoyamasita:20160418103728j:plain

コースターに乗った直後VRゴーグルを装着すると、もう完全に3DCGの異空間に入り込んだ感覚。当然ですが、首を動かして360度見渡してもちゃんと連動してCGの視点が動く…!

実は自分、いま話題のこの手のVRゴーグルの体験はこれが初めてでした。
はじめは「まぁ視点が連動して没入感が…なんていっても多少は違和感あるだろうな」なんていって期待してなかったんですが…きゃりーさんナメたこと言ってすいませんした!めっちゃ没入感パないっす

とくに絶対「首の動きの速さにCGがついていけなくて、映像がコマ落ちしたみたいになるんだろう」なんて思ってましたが、全然そんなことない!ここが一番驚きましたね…首をキョロキョロ見回しまくっても、映像視点がスムーズに動きと同期しています。
VRここまですごかったのかぁ〜!そりゃ今年がVR元年とも呼ばれるわけだ!と。

CGのほうも、3D機能もあって「きゃりーのオシャレ工場」という設定の広大…ほんとに広大な異空間が目の前に広がっていて、奥行きがとてもリアルで感動。この感動度は自分イチオシの「スパイダーマンライド」の4K3D映像に肩を並べてます。
上にあるキャプ画像では伝わりにくいですが、本当に奥行き感素晴らしい。

 

また、コースターの動きとCG映像の動きとの連動感もスゴイ!
リアルのコースターがスピードアップしたら、映像も背景が高速で流れていく。映像のモンスターにコースターを引っ張られたり、真っ逆さまに突き落とされたら、リアルのコースターからくる体感もまるで映像のとおりのGとかスピード感が襲ってきます。


いやぁ~このライド、VR技術の凄さを実感できるし、それに実際のコースターに乗るというリアルの皮膚感覚が組み合わさることでサイコーです。間違いなく今回のコラボアトラクション中1番スゴイアトラクションだなと。

しかし考えてみると、この感動・興奮がCMや公式サイトでは全然伝わってないんじゃないの!?めっちゃもったいない!と思えて仕方ねぇ…こんなスゴいライドはもっとうまく宣伝されて、もっとこぞって乗りに来るレベルだヨォ~。
USJと広報なにやってんの!って言いたいくらい乗る前の期待を上回ったライドでした。


ちなみに今回のライドはかなり振り回される恐怖感とかはかなり少なめ。通常のスペースファンタジーザライドよりさらに親しみやすくファミリー層も安心して乗れる感じです。こういう親しみやすい動作のコースターにしたのも、きゃりーぱみゅぱみゅの世界観とマッチしてて良いカンジですね。

 

 

進撃の巨人4D」、リヴァイとサシャのファンは必見!

もうひとつ、「進撃の巨人リアル4D」も観てきたのでそちらの感想も。

f:id:asitanoyamasita:20160418105011j:plain

 

こちらは基本的には前回記事に書いた「エヴァ4D」と同じ感じですね~。
やっぱ3Dメガネで画面が暗くなるのと、振動や衝撃が来るイスの動作がワンテンポずれてしまってる不満点は変わらず…

しかし映像はこちらもスゴかったです。全編が「ある調査兵団の一員」とする主人公の主観視点で進んでいくのと、スクリーンが広いのもあって、「市街地を立体起動装置で飛び回る」感はけっこうありました。

途中で女型巨人と巨人エレンとの戦い…それこそウルトラマン的大巨人プロレスもあるわけですが、ここのシーンもけっこう迫力あってよかった。

あと、エヴァよりさらに「血しぶき(水)がこちらに吹きかかってくる」演出がモリモリで、まさに出血大サービス状態! ある意味進撃の巨人らしいですが、ここらへんの体感できる軽快なグロさがかえって面白く感じてしまうというか…これもある意味見どころかもw

余談ですが、ここで観られる映像は戦闘シーンと同じか、むしろそれ以上に、リヴァイ兵長やサシャとの日常シーンが満載でした!主観視点なので、リヴァイやサシャが「こちら」に話しかけてくる場面も多々あり…これはリヴァイやサシャのファンの人なら絶対嬉しい映像だろなーと思いましたw

 

 

今年も買ったよ年パス

今回の「クールジャパン2016」、あと体験してないのは「バイオハザード」のリアル脱出ゲームですが…うーんこれは有料だしあまり食指が動かないかなー。

というわけでそれを除いたなかで比べると、きゃりーぱみゅぱみゅ」と「モンハン」が満足度高かったのでオススメです!

いやーそれにしても、ホント最近のUSJ良いカンジっす。特にクールジャパン~のようなコラボ企画において、ちまたの遊園地ではなかなかできない技術レベルのアトラクションを用意してくれる点が素晴らしいなと。

余談ですが、もう今年のぶんの年間パスも買っちゃってたり…これからも年に何度も足を通いたくなるような新しいイベントなどを次々やってくれることに期待。