読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

映画「聲の形」、CV:悠木碧の妹きゅんが良すぎたのでそればっか語るよ

先に観た友達に「ぜったい見とけオラァァ!!」とオススメされまくったのと、重要キャラを悠木碧さんが演じられてる、ということで観に行ってきました。
映画「聲の形」。

koenokatachi-movie.com

 

いやね…色々感想言いまくりたいタイプの作品で、思うこと脳内にグルグルまわっているのですが…とにかくコレだけは言いたい。

悠木碧さんにまた新たな代表キャラクター生まれたぞコレー!

 

 

姉想うゆえの「少年らしさ」、それを的確に表現する悠木碧ボイス

作品全体について語ろうとすると途方もなくダラダラ長くなりそう…
それよかヒロインの妹・西宮結絃きゅん*1と、その声を担当した悠木碧さんの名演をとにかく賞賛したかった。にわかファンなりに!

f:id:asitanoyamasita:20161011001333p:plain

ことさらぶっきらぼうな言動の奥から、障害を持つ姉を支えたい、守りたい、という想いがにじみ出てる描写になんとも心惹かれました。
特に、姉に接触をはかろうとする主人公にガン飛ばしまくりながらの「いません」。…いやそこにいるよn「いません」「つかオレ、あいつのカレシなんで」
→それから仲良くなってもしばらくはウソと気付かれない、っていう流れも笑いましたw

いやはや男の子だと完全に騙せていたのにも説得力のある、ボーイッシュなキャラデザ素晴らしいです。自分も途中まで「あれ?碧ちゃんのキャラて弟キャラだったっけ?」と迷ってたくらいw
愛らしさを保ちつつ、純粋に男の子にも見える少年ぽさも重視した絶妙なバランスやな~と。

 

f:id:asitanoyamasita:20161011003914j:plain

で、その結絃が発するであろう「少年らしい」声を表現する悠木さんの演技がまた素晴らしくってね…!
低いダウナーなトーンのボイスは今まで聞いたことあったのですが、結絃きゅんのような「少年(らしい)」ボイスって聞いた事なかったので驚き。

近作だと誇張を抑えた「君の名は。」の同級生役や、「僕街」の雛月役なんかが印象的だったんですが、結絃役はそこに少年らしさを加えた声でバッチリ表現されてて…
事前情報でCV悠木碧と知らなかったらもしかしたら気付かなかったかも(この驚きは「それでも町は廻っている」のたっつん役が悠木さんだと知った時と同じくらい)。
おいちゃん少年役もイケるやん!!

 

 

もっとショタキャラもやって、どうぞ(懇願

そういや悠木碧・少年役って他にどんなんやってたんかなー。と思ってググったところ、「ケロロ軍曹(ショート版)」の新ケロロとか、「FREE!」のキャラの少年役とかやってたんですな。
正確には妹で女の子ですが、少年系のキャラを悠木さんがこんだけ長く重要な役で演じたのは今回が初めて?だとしたらこれからはCV悠木碧なショタキャラもどんどん体験したいものですな~。
今回の自然なボーイッシュボイスもショタ的な魅力ありすぎて、もう劇場でトロけてましたからねボクゥ…

 

そういやよく見聞きする悠木碧・エピソードとして「憧れの声優は沢城みゆきさん」ってのがあります。
沢城さんといえば魅力的な少年役…「ぴたテン」のコタローくんとか、「マイメロ」の小暮くんとか…も数々こなしてきた超一流。
ってか「紅」では青年・沢城みゆき、幼女・悠木碧でダブル主演でもありましたね。
そう考えるとこの「聲の形」の結絃ってキャラクターは、今後悠木さんの目標である沢城さんのように、さらに幅広いキャラクターをこなしていくターニングポイント…ならぬターニングキャラになるかもですな…!

 

 

と、本編そっちのけでひたすら結絃きゅん&悠木碧トークばっかの記事でした。
わりと本気で「聲の形見といて良かった…」の半分くらいはおいちゃん演じる結絃きゅんに遭遇できた事ですよ…ええ。


悠木碧トーク分多めでしたが、結絃自体魅力に溢れたキャラなので原作も気になってきました…
なんなら結絃きゅんメインの外伝とかもアニメにしていいのよ(我侭)

*1:ここはあえてきゅんと呼びたい