読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オハコのこんな事ばっか考えてる。

オハコと申します。オタク関連を中心に広く浅く何かと考えた事を書いていこうと思います。

2016年秋見ていたアニメ感想。一位はダントツ「信長の忍び」で!

アニメ ひとりごと

新年あけて今季のアニメがもう始まっていますが、前期(2016年秋)見ていた深夜アニメを振り返って感想など書いてみようかなと。

ちなみに最近、深夜アニメはニコニコで見るばかりになってしまって…まだブブキブランキの2期とか、最後までちゃんとまだ見れてません!
ユーリオンアイスも話題になってから知って、見なきゃな~と。



信長の忍び

二期が引き続き放送されていますが、安定してずっと面白いです!
過去記事で「マイ・フェイバリット・2016年秋アニメになりそう!」と書きましたが…その通り一番ハマった作品になりました

なにより千鳥ちゃんはじめキャラデザ全員ハズレなし!
またテンポづくりも職人技で、4コマのオチとオチの間に和太鼓のSEが小気味よく入ったり、さながら弁士の「名調子」をアニメで表現したような視聴感覚。
さらにはアクションや表情などの作画もクオリティ高しで…もうベタ褒め言うことなし。
おまけにニコニコで見ていると歴史知識のコメントもたくさん見れて、戦国歴史アニメとしても十二分に楽しめました。

やはり大地監督にテンポのいいアクションやギャグのショートアニメをやらせたら右に出る者はいませんな、と。

asitanoyamasita.hateblo.jp

↑一話まで見た時の過去記事

 

 

ステラのまほう

はじめ、タイトルから内容が全然わからなかったですが、ゲーム制作部活モノって題材が面白くて最後まで夢中で見てました。弱気な性格でクリエイターとして自信がなかった主人公が部員たちとの交流で成長していく姿が心温まります。

そういえば、少し前に舞台設定はほぼ同じの「少女たちは荒野を目指す」ってアニメもありましたね。こちらはシリアス含めた人間関係のドラマなども挟みながら若者たちが1つのプロジェクトを完遂させていくストーリーで、同じ題材でも双方違った面白さがあります。

あ、ちなみにこの作品のOPソング、個人的に今期のフェイバリットアニソンです。「不器用でありがとう、私」ってサビの歌詞がええですな。

http://livedoor.blogimg.jp/ayunet55/imgs/2/f/2ffae8e5.jpg

…それにしても部長さんが「みつどもえ」のひとはに見えて仕方ないのは俺だけじゃないハズw



終末のイゼッタ

リアルタッチの第二次世界大戦風の舞台で、 限定的な超兵器を手にした小国が、迫る強国の侵攻にどう立ち向かうか?

やっぱ超兵器魔女っ子・イゼッタが戦場を飛び回り、戦車や戦闘機をきったはったの俺TUEEEE!!!する姿!
なんとも爽快なカタストロフっぷりで大興奮でした
w

一方で一から十まで最強なわけじゃなく、実は限定的にしか発揮できないその力をいかに運用するか。実戦だけでなく抑止力として他国への牽制に利用したり、大局的な駆け引きも面白い戦記モノでしたね。

そういえば可愛いすぎる小さいメイドさんキャラがいましたが…こやつなんか怪しい、相手国のスパイなのでは!?
とか思ってたら、別に全然そんなことはなかったぜ!

 

 

競女!

アクションありエロス枠かな~、と思ってたら実は本格スポーツバトルアニメ!?と驚きの一本でしたw
言ったもん勝ちのハチャメチャ必殺技と、それに無理やり説得力を持たせてしまうスピード感と迫力のあるアクション作画がスゴイ!
激しい肉体バトルをガッチリ描き切っていて、予想外に唸りました。

これに作品に関しては、萌え~とか以前に女性キャラみんなかっこいい!!w
こんな内容なのに(?)股間ではなく、めっつぁハートが熱くなるアニメでした…!!



魔法少女育成計画

第一話でキャラクターデザインがどれもかわいくて最後まで視聴しました!

印象としてはまどかマギの雰囲気でバトルロワイヤル要素をよりメインに持ってきた感じですかな。
序盤から最終回まで、魔法少女同士のバトルをたくさん楽しめたのがよかったです。

ただ、可愛いなぁ~と思っていた魔法少女たちが、その可愛い顔やコスチュームを血みどろにしながら、あげく無残にバタバタ殺されていく過程が悲しい!w

アニメのかぎりでは、妙にあっけらかんとした演出もあったりでなんちゅーか…グロ要素多めのパニック・スプラッター映画みたいで、わいわい楽しむ雰囲気で観てましたw
(これはニコニコで見ると見ないとでも違うのかナー?)

 

 

と、今期の深夜アニメで特に語りたくなったのはこんなところですかね~。

ついでに、今現在で視聴継続している朝夕アニメについても感想書いてみようかな。